mizuaoiの植物観察事典

251 ヤドリギの果実(2013年11月14日)

図1 雪化粧した白山
図2 登山道には前日積もった雪が少しだけ残っていた。
図3 ブナにヤドリギが寄生している。
図4 ヤドリギの果実
図5 アカミヤドリギの果実

 このところ寒い日が続いていますが、14日(木)は久しぶりに好天でした。
白峰地区の西山というところへヤドリギを見に行ってきました。雪が心配だったのですが、林道にはまったく雪がなく安全に進むことができました。
西山は一般には白山の眺望がすばらしいということで知られており、広大な駐車場にはロープで区画が引かれているくらいです。
白山がうっすらと雪化粧をしてとてもきれいでした。
駐車場から西山の山頂林間広場まで820m程の距離を歩くとブナやミズナラに寄生したヤドリギを簡単に見ることができます。
ここには赤い果実のアカミヤドリギもあり、アクセスが楽な観察ポイントとなっています。

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。