mizuaoiの植物観察事典

219 オニバスの開花盛ん(2012年8月25日)

図1 狭いタライに3花も咲いた。 
図2 水面を覆った葉を突き破って咲く花が面白い。
図3 今年は例年に比べて、約1週間遅れで咲き出したサギソウ。

 このところ毎日のようにオニバスが開花しています。これまで私の記録したオニバスでは、花の直径は4cm程ありましたが、今年の花は皆小振りで2.5cm程しかありません。
 今年の水槽の水深が浅く、6cm程しかないのが開花の多い理由と考えています。水深が深いと閉鎖花が多く、浅いと展開花が多いと聞いていますので。

追伸:一昨日(8月22日)からサギソウが開花を始めました。例年は旧盆の頃が花盛りなので、今年は開花が遅れています。


石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。