mizuaoiの植物観察事典

209 ブナの芽生え(2012年5月3日)

図1 落ち葉をかき分けて芽生えが 
図2 しっかり本葉が伸びてきた
図3 芽生えが勢揃い
図4 殻を脱ぎかけた
図5 2枚の子葉が重なって折れ曲がっている
図6 2枚の子葉が離れつつある
図7 離れた子葉の間から本葉が見えてきた
図8 以前の年に発芽した苗

 白山市の白峰地区へ行ってきました。
山道の脇にはブナの芽生えが林立していました。去年は豊作の年だったようです。
ブナの芽生えはとてもかわいらしいのですが、どんなふうに子葉が畳まれているのか興味があったので堅果の殻をそっとはずしてみました。
左右の子葉が重なって畳まれている様子がよく分かりました。


石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。