mizuaoiの植物観察事典

206 イソスミレ開花始まる(2012年4月15日)

図1 海を望む砂丘上に花開くイソスミレ 
図2 お気に入りの場所、ニセアカシア林の下に群生するイソスミレ
図3 ドーム状に盛り上がった株
図4 発芽して宿主を捜すネナシカズラ

 今日は、イソスミレの状況を見てきました。
あるは!あるは! すでにたくさん開花していましたが、開花状況から言えばまだ2割くらいでしょうか。
 イソスミレは広い範囲にわたって生育していますので、場所によっては(そこは私のお気に入りの場所なんですが)花盛りのところもありました。
 この時期お定まりのネナシカズラの発芽も捜しましたが、2個体しか見つけることができませんでした。未だ発芽には早いようです。 どうぞご覧下さい。

   

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。