mizuaoiの植物観察事典

203 ナニワズに両性花咲く(2012年3月23日)

図1 やっと開いた両性花 
図2 雨でずぶ濡れになっている両性花

 3月15日、雌花が開花したことを報告いたしましたが、1週間遅れて23日にようやく両性花が咲き出しました。理屈から言うと、雌花と両性花が同時に咲くか、両性花が先に咲いた方が、エネルギー効率が良いように思われるのですが、我が家では両性花が随分と遅れました。もっとも栽培している株数が少ないので、自然の姿からはかけ離れているのかもしれません。雌花に比べて黄色味が濃いのと、花の入り口に雄しべが見えていることにご注目下さい。せっかく開花しましたが、昨日からの雨が降り続いており、花が上向きのこともあり、受粉は難しそうです。今年も果実は少ないかもしれません。

詳しいことは、石川の植物にナニワズのFILEがありますのでご覧下さい。

☆ 石川の植物 http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/

   

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。