mizuaoiの植物観察事典

194 カラスノゴマ(烏の胡麻)開花

図1 うつむきき加減に咲く花なので見落としやすい(2011年9月10日)
図2 さっそくヒラタアブが花粉を集めに来ていた
図3 今日開いたのは4花
図4 雄しべの数

 カラスノゴマが2株4花、開花しました。
 カラスノゴマはうつむき加減に咲く花なので、気づきにくいのですが、本日、4花が開花していました。
石川の植物で詳しく解説していますが、15本の雄しべと5本の仮雄しべ、そして雌しべの関係がとても面白いのです。一応、カラスノゴマのFILEで詳しく解説してありますが、「知るほどに楽しい植物観察図鑑」の続篇に執筆するため、これから観察に入ります。
 まずは、雄しべが15本あることがおわかりになるでしょうか。


☆ 石川の植物 http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/ のカラスノゴマのFILEもご覧下さい。

   

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。