mizuaoiの植物観察事典    

171  ナニワズ(2012年3月11日)

図1 今年の開花は3月8日。例年より大幅に遅れた。(この写真は3月11日撮影)
図2 2011年3月11日午前9時17分 わずかな雪だが、ナニワズはべったりと地に伏している。
図3 2011年3月11日午前11時15分 雪が溶けて枝・葉が立ち上がってきた。

  東北地方太平洋沖地震が本日の午後に発生しました。石川県では、午後7時過ぎにドアがわずか
にカタカタいう程度の地震が感じられただけです。この地震や津波で被害に遭われた方々にお見舞い
申し上げます。
 さて、我が家のナニワズ、昨年は、2月25日に本格開花をしていました(mizuaoiの写真館 129)。
そのように、例年だと2月中には開花するのですが、今年は非常に遅れ、3月8日に雌株に数花だけ
ですが、やっと開花しました。ほころびかけた蕾も多いので、これからどんどん開花が進んでいくこと
でしょう。ただいま現在、まだ雄花(両性花)は開花しておりません。
 なぜこんなに遅れたのかの理由は分かりませんが、今年の雪が積もっては溶け積もっては溶けして、
しつこいのが影響しているかもしれません。現に今朝も、少しですが雪が積もって、ナニワズは地べた
に張り付いていましたが、11時にはもう起き上がってきました。今23時20分、また雪が降っています。
ナニワズはジンチョウゲ属の植物で、非常によい香りがして、まさに春を告げる花です。
 ナニワズの詳しいことは、石川の植物にFILEがありますのでご覧下さい。

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用
画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。著者に断り無く転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。