mizuaoiの植物観察事典

151  トノサマガエルの子ども(2010年7月6日)

図1 トノサマガエルの子ども(2010年7月6日)

 今日、我が家の横を流れる側溝を覗いたら、トノサマガエルの子どもがコンクリートの破片の上で休んでいました。カエルも子どもは可愛いものです。何匹いるか分かりますか?
水中の水草は「コカナダモ」です。1024ピクセルの大型画像で数えてみて下さい。
答え:6匹です。5匹までは簡単ですが、最後の6匹目はなかなか見つけにくいですよ。一応、保護色になっていると言えるのかな。
我が家には、アマガエルもたくさん住み着いているのですが、未だ子どもらしいのには気がつきません。

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用
画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。

5月1日から、画像のサイズを横1024ピクセルに落としました。