mizuaoiの植物観察事典

148  テイカカズラ(定家葛)(2010年6月9日)

図1 ケヤキの木を飾るテイカカズラ(2010年6月9日)
図2 図1を反対側から見た(2010年6月9日)
図3 テイカカズラがビッシリと咲いている(2010年6月9日)
図4 船のスクリューのようにねじれた花冠が面白い
図5 テイカカズラの花のアップ

 毎年ご紹介しているテイカカズラです。
樹高十数メートルのケヤキにまとわりついたテイカカズラの巨木で、開花するとケヤキが満艦飾になってすばらしい眺めです。
昨年は6月3日に撮影しましたが、今年は6月9日です。
見事に満開でした。
 一昨年の状況を「mizuaoiの写真館の020」で、昨年の状況を「mizuaoiの写真館の092」で、ご覧になり比較していただけたら幸いです。
毎年、この光景がいつまでも見られますようにと祈っています。
 テイカカズラについての詳しいことは、石川の植物の「テイカカズラ」のFILEで解説してありますのでご覧下さい。

☆ 石川の植物 http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用
画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。

5月1日から、画像のサイズを横1024ピクセルに落としました。