mizuaoiの植物観察事典

090 オニバス発芽(2009年5月24日)

図1 たらいの中で発芽したオニバス(2009年5月18日) 
図2 第3葉まで伸びた幼苗(2009年5月18日)。図1・3とは別株
図3 第4葉が出てきた。図1と同じ株(2009年5月23日)

  我が家のたらいの中では、オニバスの発芽が始まりました。例年発芽の瞬間を見たいと願っているのですが、今年も無理でした。気の付いた時にはもう葉が何枚も出てしまっています。
 細い松葉のように見えるのが第1葉、矛(ほこ)型の葉が第2葉、切れ込みのある葉が第3葉です。第3葉になると水面に浮いてきます。以後、次第に丸い葉が出てきます。
 夏になると直径1m近くの葉が出てくるというのが、この段階ではとても想像できません。
随時、成長の様子をご紹介いたします。

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。