mizuaoiの植物観察事典

071 ジャノヒゲ

図1 ジャノヒゲ。茂った葉をかき分けて撮影。(2009年1月7日)
図2 一見、果実のように見えるが、種子である。

 ジャノヒゲはコバルト色の美しい種子を付けます。
 図鑑には、「ジャノヒゲの果実のように見えるのは種子」ということが書いてあります。そう書いてあるからといって、理由も分からずに丸暗記するのでは進歩がありません。なんとか分かりやすく説明できないものかと、ヤブラン、オオバジャノヒゲとも比較しながら私なりに解説を試みてみました。
 どうぞ石川の植物の新FILEでご覧下さい。

石川の植物へもどる

 このサイト及び「石川の植物」「mizuaoiの植物記」の全ての写真、文章などの著作権は、引用文・借用画像を除き、mizuaoi(本多郁夫)にあります。無断転載はできません。
リンクは自由です。承認を求めることは必要ではありません。